nem
太陽系の第8惑星・海王星が1846年9月23日に発見されて以来、地球は太陽を約165周した。一方、地球の30倍遠い軌道をゆっくりと回る海王星は、 今月12日にようやく発見から1周を達成する。これを記念して、海王星が発見された経緯や、現在までに海王星を巡り起きたできごとを振り返ってみよう。掲載元続きを読む »