http://www.hq.nasa.gov/office/pao/History/alsj/a15/AS15-92-12451.jpg


masakun 曰く、

NASA が月面に立ち入り禁止区域を設定することを検討しているそうだ (asahi.com の記事より) 。

朝日新聞が入手した指針案によると、アポロ計画で米国が月に残してきた米国旗や月探査車、宇宙飛行士の靴跡を「歴史的・科学的にかけがえのない遺産」に位置づけ、11 号と 17 号の着陸地点の上空の飛行禁止区域の設定と着陸地点の立入禁止を求めているそうだ。

挙句の果てには NASA と事前協議をした場合を除き、月面の機器類から排泄物にいたるまで汚染を避けるため接触禁止だとか。「月その他の天体を含む宇宙空間の探査及び利用における国家活動を律する原則に関する条約」 (国連の宇宙条約日本語訳 [PDF]) によると、宇宙空間ではあらゆる国が平等に活動できる権利が認められているため、この議論は波紋を呼びそうだとのこと。

続きを読む »